2015年12月11日

PM2.5による大気汚染


<即日発送 日本製 MERS PM2,5マスク アレルキャッチャーマスクM>【即日発送 日本製】MERS...


最近の中国における大気中の微小粒子状物質・PM2.5などの深刻な大気汚染の発生を受けて、

日本国内でもPM2.5による汚染が深刻化、健康に影響を及ぼすのではないかと心配されています。


12月10日の各ニュース報道では、関東各地でPM2.5濃度の上昇が注意喚起に相当する基準値を

一時的に超える地点が出たとのことで、他府県でも動向が注目されているところ。


環境省によると、現時点では九州・中国地方での観測値が上昇していないということから、

中国の大気汚染との関連性は分からないと報道されていますが、

暖房などが本格的に使用される時期だけに、更に状況が悪化しないのか懸念されます。


PM2.5は粒子が非常に小さく、肺の奥深くにまで侵入しやすいため、ぜんそくや気管支炎といった

呼吸器系疾患や循環器系疾患などのリスクを上昇させると考えられています。


呼吸器系・循環器系の持病をお持ちの方、お年寄りや子どもなど、

影響を受けやすいと考えられているので、今後より一層の注意が必要なようです。


こちらが関連商品です ⇒ PM2.5 マスク


posted by のと at 15:41| 大気汚染粒子拡散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする